お知らせ

馬瀬鮎大量仕入れ♪

本日の団体様用に下呂市馬瀬地区の馬瀬川の天然鮎を50匹仕入れました。

何度も紹介していますが、馬瀬川の鮎は「きき鮎コンテスト」で日本一に輝いたほどの鮎で、全国から釣り客が訪れるほどの鮎です。

馬瀬川漁協が数日前に釣って、すぐに瞬間冷凍装置で冷凍した新鮮な鮎を仕入れてきました。

瞬間冷凍は通常の冷凍と違って、瞬時に凍らせるから釣ったときの新鮮なまま保存できるのが特徴で、この辺りでは馬瀬川漁協にしかないらしい。

仕入れた天然鮎は丁寧に解凍して、宴会場の中で料理長が自ら塩焼きにして、お客様に提供いたしました。

思わぬ演出にお客様は大喜び。

もちろん日本一の天然鮎のおいしさに感激しておられました。

鮎シーズンも終盤。

また来年までお預けですね。

 馬瀬鮎
一匹一匹丁寧に瞬間冷凍された日本一の馬瀬川鮎

2014年9月19日ブログ

秋ですねぇ~。

当館スタッフから、下呂市内の里山の風景が届きました。

もうすっかり秋の風景。

秋は食べ物もおいしい季節。

私は秋が大好きです。

なんかほんのり過ごしたいですね。

秋1
すすきの向こうに満月。秋の代表的風景。

 

秋2
やっぱり、秋は栗。下呂市内の和菓子屋さんでも栗きんとんが販売されます。
秋3
見てください。すすきの群生地。秋一色。

秋4
こちらはすすきに太陽。いい雰囲気です。

2014年9月18日ブログ

大盛り!

下呂温泉街から高山方面へ国道41号線を10分ほど行ったところに、ファミレス風の中華料理店があります。

お昼時には平日でも満席になるほどの人気店。

なぜかというとボリューム。

とにかく安くてボリュームがあり、もちろんおいしい。

最近はなかなか行けませんが、一時期はまったときがあって、一週間に5日くらい行った時もありました。

特にお昼のランチメニューが安い。

600円で回鍋肉や八宝菜、エビマヨなどなど毎日6種類くらいの定食が選べる。

しかもこの定食ボリュームがすごい。

これでもかというほどお皿にいっぱいのメインのほか、サブでから揚げや餃子など、これもかなりのボリュームで付いてくる。

もちろんスープやデザートも。

そしてご飯の量がすごい。

大きなどんぶりに満タンで付いてくる。それが普通盛り。

先日、「ご飯はほんの少しで」と頼んだのですが出てきたのは、普通のどんぶり飯。

十分大盛りでした(笑)

そして今回頼んだのは、定食ではなく「ラーメンセット」。

定食より少しだけお高いですが、これまたすごい。

半分くらいの量のラーメンと半分くらいの丼物が出てくると思いきや。

出てくるのは普通の量のラーメンと、普通の量(いや、大盛りの)の中華飯や麻婆飯、天津飯などの丼物なのです。

私は麻婆飯のセットを選んだのですが、特に麻婆飯の量が半端ない!

器から今にもあふれそうな麻婆豆腐。下にはご飯がこんもり。

当日は相当腹をすかせて行きましたが、さすがにこれは食べきれませんでした。

ラーメンと丼物はいろいろ組合わせられます。

がっつり食べたいときには絶対おススメです。

 大盛り
見てくださいこのボリュームを!麻婆豆腐こぼれそう!

2014年9月16日ブログ

ラップで簡単でした♪

先日当館の取引業者が取り扱っているトウモロコシを買ってみました。

このトウモロコシは信州木曽の開田高原で育てられたトウモロコシで、「幻のトウモロコシ」と言われるほど甘く”畑のスイーツ”とも呼ばれているほど評判のトウモロコシです。

お値段は近所のスーパーと比べて少々お高いですが、今回少し奮発して買ってみました。

届いた箱には10本。昨日の朝収穫したばかりの新鮮なトウモロコシで、粒もプリプリしています。

いつもは鍋に水をいれて茹でていますが、業者の方に聞いた方法で今回は電子レンジを使う方法にチャレンジ。

トウモロコシの皮を一枚だけ残して、それをラップでしっかり包みます。

電子レンジ500wでまず3分。180度ひっくり返してもう3分。

完成!

色もきれいにしっかり茹で上がりました。

早速ひと口、、、あま~い!本当に甘かったです。水で茹でていないので味も濃い。

これは簡単。鍋も必要ないし、ラップと電子レンジのみ。

洗い物もなく奥さん大喜び。でした。

とうもろこし
ラップを開けるとぷりっぷりのトウモロコシの完成!(残した皮は取って撮影しています)

2014年9月15日ブログ

馬瀬川火ぶり漁♪

今日、下呂市馬瀬の馬瀬川で火ぶり漁が開催されました。

火ぶり漁は、川にクロスさせて網を張り、たいまつを焚いて鮎を驚かせ、さらに長い竹の棒を持った漁師たちが川面をたたきながら網まで追い込んでいく伝統的な漁です。

川に点々と灯されるたいまつの橙色は幻想的です。

漁師たちが網を上げると、網にはけっこう大きく太った鮎がからみついていました。

残念ながら今年は行くことができませんでしたが、また来年も開催されますので、ぜひ皆様もご鑑賞下さいませ。

馬瀬川の鮎は日本一に輝いた鮎。卵を腹にかかえたメスもおいしいですよ。

(写真は昨年の火ぶり漁の様子です)
火ぶり漁
幻想的な雰囲気の中で伝統的な漁が行われています。

火ぶりあゆ
こんな風に網には鮎が絡んでいます。網を傷つけずに鮎を外すのは一苦労。

2014年9月14日ブログ
ページトップ
下呂温泉 山形屋〒509-2207
岐阜県下呂市湯之島260-1 下呂温泉山形屋
Tel:0576-25-2601/Fax:0576-25-2143
ご予約はこちら
宿泊プラン・ご予約
お電話でのお問い合わせ 0576-25-2601

©2014 Gero-spa Yamagataya. All rights reserved.